ストレンジブレイン株式会社は大阪府枚方市の中小企業に強いホームページ制作会社です

サーチコンソールのインデックスカバレッジはできるだけ早急に対応しましょう

枚方のホームページ制作会社 ストレンジブレイン株式会社代表の岡田です。

このブログをご覧いただいている方には、自分のサイトをサーチコンソールで管理していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

保守管理契約を締結している方は管理している会社が対応を行っているかもしれませんが、Googleからたまにインデックスカバレッジに関するメールが送信されます。

  • 送信されたURLにnoindexが送信されています
  • サーバーエラー
  • robots.txtによりブロックされました
  • ページが重複しています
  • モバイルユーザービリティで問題が検出されました

など、いろいろなメールが送られてきます。

よくわからないから放置される方も多いのですが、メールを受信した際にはできる限りはやめに対応をしましょう。

ページがほかページと重複していたり、サーバーエラーなどの場合は特に重要な内容ですのでエラー内容を確認して対応しましょう。
対応せずに放置し続けると、検索結果に悪影響などがでてあなたのビジネスにも影響が出てしまいます。

この中でもよく送信されてくる内容は「モバイルユーザービリティで問題が検出されました」という内容が多いです。

この内容は、実は特に問題がない場合が多いのですが放置せずに、「修正を検証」ボタンを押して再度Googleに検証をしてもらいましょう。

本当に問題がない限りは、このままカバレッジが解決されます。

もしインデックスカバレッジのエラーが送られてきて、どうしたらいいかわからない場合は一度専門家に相談しましょう。

弊社ストレンジブレイン株式会社でもお受けしております。

枚方でホームページのご相談は、弊社ストレンジブレイン株式会社までお気軽にご相談ください。